首相「全国的で急速なまん延ではない」

2020/4/2 14:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は2日の衆院本会議で、新型コロナウイルスの感染拡大の現状について「現時点ではまだ全国的かつ急速なまん延という状況には至っていない」との認識を示した。「ぎりぎり持ちこたえている状況にあり、少しでも気を緩めればいつ急拡大してもおかしくない瀬戸際が継続している」と述べた。

「事態は時々刻々と変化している。政府は国内の感染状況を注視し専門家の見解も十分に聞きながら適切に対応していく」とも語った。自民党の小倉将信氏への答弁。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]