オンライン診療、厚労省と距離 規制改革会議が初会合

2020/4/2 13:10
保存
共有
印刷
その他

政府の規制改革推進会議(議長・小林喜光三菱ケミカルホールディングス会長)は2日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、オンライン診療の規制見直しを議論する作業部会の初会合を開いた。対面が原則となっている初診についてもオンラインで対応できる環境を整えるよう問題提起があった。近く意見書をとりまとめる。

会議には厚生労働省の担当者も出席した。小林議長は会議後の記者会見で「厚労省の答えは非常に距離があった」とした上で「再検討をお願いした」と述べた。オンライン診療をめぐっては3月31日の経済財政諮問会議で、加藤勝信厚生労働相が初診から認める検討に入ると表明していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]