日産、米国工場の停止期間を延長

2020/4/2 13:04
保存
共有
印刷
その他

日産自動車は2日までに、米国のテネシー州などにある工場の休止期間を4月下旬まで延長すると発表した。これまで休止期間は今月6日までとしていた。現地での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従業員の保護を優先する。

日産の北米(カナダとメキシコを含む)での2019年の販売台数は175万台と全体の3割を超える重要市場。主に米国とメキシコの拠点で北米向けの生産を手掛けており、米国での19年の生産台数は76万台だった。米国ではトヨタ自動車ホンダも生産を停止している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]