固定資産税、収入5割超減で免除 前年比3カ月連続 政府・与党

2020/4/2 13:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は2日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃を抑える税制面の緊急対策をまとめる。2021年度分の固定資産税を中小企業の収入が前年同月比で50%超3カ月連続で減少したら免除し、同30~50%減ったら半減する。

自民党税制調査会の甘利明会長が2日の幹部会合後、党本部で記者団に明らかにした。同日の与党税制協議会で合意する見通しだ。政府が4月上旬にまとめる緊急経済対策に反映する。一連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]