モスファームの変色しないコケ、植え替えなしでも常緑
静岡 わが社の一押し

2020/4/2 12:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月下旬、富士山麓でコケばかり生える広大な土地を訪れた。コケ生産を手がける農業法人モスファーム(静岡県富士宮市)が「富士山みやび苔」を育成する専用の圃場だ。冬場の水不足で茶色い部分もあったが、現在は「大半が緑色になった」(北條雅康常務)。

富士山みやび苔は日本庭園などで一般的に使用されるスギゴケの一種だが、従来のスギゴケとは明らかに異なる特徴がある。変色しないのだ。

一般的なスギゴケは植えてから…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]