9/21 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,360.30 +40.93
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,220 +120

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

有事のドル買い緩む 金融機関取引でドル余りの珍現象
経済部 奥田宏二

2020/4/2 11:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替市場で緩やかに円高が進んできた。2日の円の対ドル相場は早朝、約2週間ぶりに一時1ドル=106円台を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「有事のドル買い」で、3月には111円台後半まで円安・ドル高が進んでいた。新型ウイルスの猛威は増す一方だが、米連邦準備理事会(FRB)を中心にした各国中央銀行の資金供給で、ドル需要がいったん緩んだのが要因だ。金融機関が円を元手にドルを調達する際の取引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム