休校延長、共働き家庭が対応急ぐ 乗り切る工夫再考も

2020/4/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために東京都内の多くの小中学校が5月のゴールデンウイークまで休校を延長する可能性が高まり、子育て家庭が対応に追われている。勤務時間を短縮することや、祖父母宅に子どもを2カ月以上預ける検討をする親も。学習の遅れや体力低下を心配し、家での過ごし方を改めて考える親子もいる。

「子どもの負担を減らす体制を考えるのが最優先」。長女(9)と長男(5)を育てる東京都中央区の男…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]