/

この記事は会員限定です

米で家賃不払い運動、11都市に拡大 コロナで失業増

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織、宮本岳則】新型コロナウイルスの感染拡大で失業者が急増するなか、米国で家賃の支払い猶予を求める運動が広がっている。これまでにニューヨークやサンフランシスコ、シカゴなど11都市に拡大した。収入が途絶えた市民にとっては切実な一方、「不払い運動」が広がれば不動産ビジネスや金融市場にも影響しそうだ。

運動を主導するのは米国で感染が広がった3月に活動を始めた団体「レント・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン