新生「Tモバイル」、収益力課題 2年かけ合併完了

2020/4/2 3:42 (2020/4/2 7:49更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】ソフトバンクグループ傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位Tモバイルが1日に合併した。承認手続きに時間がかかり、2018年4月の合意から2年かけて実現にこぎ着けた。ソフトバンクGはスプリントの4兆円超の有利子負債が連結から外れ、ファンド運営に専念する。

1日付で合併会社のTモバイルが発足した。2社を合わせた携帯契約件数(プリペイド式を除く)は約1億4000万件となり、首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]