/

この記事は会員限定です

ネット活用の教育テック、コロナ対応の一斉休業で脚光

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

政府が全国の小中学校などに一斉休校を要請したことで、教育現場は大きく混乱した。そんな中で脚光を集めるのが、教育に先端技術を取り入れる「エドテック」だ。自宅で学べるサービスを無償で提供し、利用者が一時的に2倍に増えたものもある。新型コロナウイルスへの対応は、エドテックを教育現場に定着させる「触媒」になり得る。

教育現場の変化のきっかけに

「教育現場が変わり始めるきっかけになるかもしれない」。すららネットの担当者は、そう話す。同社は人工知能(AI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1807文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン