/

この記事は会員限定です

渡航制限にもがくアジアのホテル 印オヨ、医療用に提供

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】新型コロナウイルスの影響が日々拡大し、アジアのホテル産業が窮地に陥っている。渡航制限や自粛ムードで稼働率は急降下した。企業は苦しい対応を迫られ、インドのOYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは医療用などに部屋の大幅値引きを始めた。アジアの新興国は欧米に比べ経済の観光依存度が高いだけに、政府も低利融資など支援に動く。

「稼働率1割切った」

「昨日のチェックイン客はたった1人。稼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2186文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン