/

オイシックス「日本で影響なし」ディーン&デルーカ破産報道

高級食品や雑貨を扱う米ディーン&デルーカが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請したと一部で報じられた。これを受け、日本でブランド展開を担うウェルカム(東京・渋谷)を関連会社に持つ生鮮宅配のオイシックス・ラ・大地は1日、ウェルカムの経営や日本でのディーン&デルーカ事業について「一切影響はない」とするコメントを発表した。

米ブルームバーグによると、負債総額は約5億ドル(約538億円)。かねて業績が悪化していたうえに、新型コロナウイルスの感染拡大による消費の冷え込みが打撃となった。

オイシックスは2019年5月にウェルカムと資本業務提携した。出資比率を2割に高め、持ち分法適用会社にした。オイシックスによるとウェルカムは16年、ディーン&デルーカの運営状況にかかわらず日本で商標権を保持できる権限を取得している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン