大阪府、新型コロナにIT対策チーム

2020/4/1 19:30
保存
共有
印刷
その他

大阪府は1日、同日発足したスマートシティ戦略部内に、IT(情報技術)を活用して新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ専門対策チームを週内にも立ち上げる方針を明らかにした。ITに詳しい職員数人で構成する予定だ。

組織名は「コロナSWATチーム」。具体的な業務内容は今後検討するが、府民から要望がある新型コロナの感染情報をネット上でわかりやすく伝える仕組みづくりなどを担うことになる。

吉村洋文知事は「(無料対話アプリ)ラインを使ったコロナの相談体制を構築したいと思うし、集会をする際に機器を置き(スマホで)ピッとやれば連絡先がわかるようにして検査を促すこともできる」などと述べた。

スマートシティ戦略部は、知事をトップとする全庁組織のスマートシティ推進本部の司令塔となる。ITを活用して大阪府庁や市町村の業務改善を進め、住民サービスの向上につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]