スターフライヤー、8日から追加減便 羽田便で

2020/4/1 18:47
保存
共有
印刷
その他

スターフライヤーは1日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要減少が続いているため、8日から北九州―羽田と福岡―羽田の2路線で追加減便を実施すると発表した。北九州―羽田便は現状の1日8往復から7往復に、福岡―羽田便は同7往復を6往復にする。

スターフライヤーは通常、北九州―羽田便は1日11往復、福岡―羽田便は同8往復しているが、それぞれ3月に減便した。今回の減便は4月下旬までの措置で、それ以降は状況をみて判断するとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]