/

日本電産・永守氏「学校の間違い直す」 中高大一貫で

京都先端科学大学を運営する学校法人永守学園(京都市右京区)理事長の永守重信日本電産会長は1日、京都学園中・高を運営する学校法人、京都光楠学園(同区)を2021年4月1日付で合併すると発表した。永守氏は「学校教育の根本的な間違いを直す」とし、中高大一貫教育を実現し、考える力を持った若者を育てたいとの考えを示した。

永守氏は「中高生は人間をつくるには一番大事な時期。そこで詰め込まれても立派な人間は育たない」と指摘。「自分が何になりたいかを考えながらコースを選べるようにしたい」としながら、一般的なエスカレーター教育を目指しているわけではないことも強調した。

永守氏は京都先端科学大について「総合大学を目指す」とし、今後、医学部やビジネススクールの設置を目指す考えも示した。

両学園は今後、中高大の教職員で構成するワーキンググループでカリキュラムの具体的な制度設計や教育プログラムの研究を始める。22年度の入学生から内部進学制度を適用することを目指す。

京都学園中・高と京都先端科学大の前身の京都学園大学は、同じ学校法人の京都学園が運営していた。14年4月に京都学園から京都光楠学園が独立し、別々の学校法人となっていた。京都光楠学園の佐々井宏平理事長は「大学が持つ高度な教育コンテンツを中高に取り入れ、社会に求められる魅力ある一貫教育をしたい」と期待を込めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン