「第4次産業革命で環境問題を解決」吉野彰氏
旭化成名誉フェロー

GO2030
2020/4/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受けた旭化成名誉フェローの吉野彰さん(72)。イノベーションによって地球環境問題を解決することが重要と訴えます。

吉野彰氏(よしの・あきら) 1948年1月生まれ、大阪府吹田市出身。京大院修了後、旭化成に入社。リチウムイオン電池を開発した功績で2019年ノーベル化学賞受賞。17年から同社名誉フェロー。名城大特別栄誉教授、産業技術総合研究所ゼロエミッション国際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]