スー・チー政権、少数民族の支持回復に躍起 11月総選挙

2020/4/1 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン=新田裕一】11月のミャンマー総選挙に向け、事実上の政府トップ、アウン・サン・スー・チー国家顧問が少数民族の支持取り付けに躍起だ。人口の3割の少数民族はスー・チー氏を支える国民民主連盟(NLD)を支持してきたが、同党を与党に押し上げても期待していた国軍の攻撃停止は実現しない。少数民族の一部は独自政党を結成し、単独過半数の維持を目指すNLDとの緊張が高まっている。

世界銀行は2018年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]