道南の景気判断も下方修正、日銀函館支店

2020/4/1 17:30
保存
共有
印刷
その他

日銀函館支店は1日発表した4月の道南金融経済概況で、北海道南部の景気の全体判断を3月に続いて下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大により「持ち直しの動きが弱まっている」と表現した。項目別では、観光のほか、個人消費と設備投資の判断を引き下げた。

加藤健吾支店長は、新型コロナ終息後を視野に入れ、平時なら観光などで稼げる競争力を持つ事業者の廃業を防ぐことが重要と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]