東京都中央区、コロナ対策で買い物券プレミアム20%に

2020/4/1 17:22
保存
共有
印刷
その他

東京都中央区は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う地域経済への影響を軽減するため、プレミアム付き買い物券のプレミアムを拡充する。2020年度の発行分は当初、買い物券の購入金額の10%分をプレミアムとして上乗せしていたが、20%に高める。6月中旬に買い物券を発売する。

発行総額も当初の5億5千万円から18億円へと増額する。区民1人当たりの買い物券の購入限度額は5万円で、20%のプレミアム分を含めると6万円分の買い物ができる。

これまでは区内の商店などで使えたが、6月中旬以降は百貨店など大規模小売店舗にも拡大する。山本泰人区長は「区民生活や区内事業者の経営環境に甚大な影響が及んでいる。区独自の経済対策が必要だ」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]