/

この記事は会員限定です

伊予銀行・三好頭取「金融課題解決、異業種と連携」

トップに聞く

[有料会員限定]

伊予銀行の三好賢治頭取が1日付で就任した。マイナス金利や少子高齢化など従来の課題に加えて、足元では新型コロナウイルス感染拡大の影響など競争環境の厳しさは増す。難しいタイミングでの就任だが、どう経営をリードするか戦略を聞いた。

――新型コロナ感染拡大による地域経済への影響をどう見ていますか。

「正確にヒアリングした取引先1500のほとんどで売り上げ減少などの影響が出ている。観光、ホテル、運輸業はキャンセルが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン