「相棒」の女子探偵が活躍 陣野俊史氏が選ぶ3冊
ピエタとトランジ〈完全版〉 藤野可織著

2020/4/2 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ピエタとトランジが出会った頃、2人はともに女子高生。トランジは天才的な頭脳を持つ探偵で、ピエタは彼女に勉強を教えられながら、医大に進学……。2人の関係は(いろいろあるものの)ずっと続く。

この小説は「バディ(相棒)もの」に類するが、とにかくトランジが事件を呼び寄せてしまうので、やたらと2人の周辺で殺人をはじめとする事件が起こる。遺体を見つけ、豪邸の秘密の隠し戸を見つけ、秘密の血縁関係を暴き、企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]