オリオンビール再建へ中期計画 沖縄の地盤固めを重視
クリック

2020/4/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建を進めるオリオンビール(沖縄県浦添市)が3月27日、2023年3月期までの中期経営計画を発表した。改革の対象は商品や営業現場、人事制度など多岐にわたる。中でも特に強調したのが「県民のビール」に立ち戻る点だ。地域に根ざした企業の姿勢を守りながら、いかに企業価値を高めるかが注目される。

「沖縄を代表する企業として県民に応えていく。県民を理解し一歩先をいく提案をしていきたい」。同日、那覇市での…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]