/

この記事は会員限定です

揺れるファミマ 希望退職後も見えぬ成長戦略

編集委員 中村直文

[有料会員限定]
<訂正>「ファミマを完全子会社化」とあるのは「子会社化」の誤りでした。

ファミリーマートが揺れている。3月31日の早期・希望退職数が予定より3割近く増え、縮む姿を印象づけた。過去10年のM&A(合併・買収)によって肥大化した組織のリストラのためだが、心配はそこではない。先行きの成長シナリオが見えないことだ。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「将来への希望が薄れたのだろう」。今回のリストラ策を見たファミマOBはこうつぶやいた。800人の募集に対して1111...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン