アフリカ在留邦人に「速やかな帰国検討を」 外務省

2020/3/31 22:20
保存
共有
印刷
その他

ケニアの首都ナイロビの屋外市場で、手押し車に消毒剤をかける保健省当局者=AP

ケニアの首都ナイロビの屋外市場で、手押し車に消毒剤をかける保健省当局者=AP

外務省は31日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アフリカ滞在中の邦人に対して「可及的速やかな帰国」を検討するよう促す広域情報を発出した。アフリカは医療体制が脆弱な国が多いと指摘し「感染が急速に拡大する可能性も否定できない」と呼びかけた。

外務省はアフリカに関する感染症危険情報でエジプト、コートジボワール、コンゴ民主共和国などについて、渡航中止を勧告するレベル3に指定している。その他は不要不急の渡航中止を促すレベル2だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]