岡山のはれコーポ、内定取り消し学生を採用

2020/3/31 19:44
保存
共有
印刷
その他

有料老人ホームの運営などを手掛けるはれコーポレーション(岡山市)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月入社予定の内定取り消しを受けた学生の採用に乗り出した。総合職と介護職で新年度以降も通年で採用するほか、最短2日で内定を決める。企業業績の悪化による内定取り消し増加への懸念が強まる中、優秀な人材の確保や活用につなげる。

同社は岡山県を中心に全国15都府県にある老人ホームや保育園、ホテル全49事業所を展開。遠方からの応募に備えて、借り上げ社宅を用意する。ミスマッチを防ぐため3カ月の試用期間を設けており、正社員への登用を希望しない場合は満了も選択できる。採用人数の上限は設けていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]