/

この記事は会員限定です

EVサプライズにソニーの遊び心 背景に人材流出懸念

ソニーらしさ取り戻せるか(上)

[有料会員限定]

ソニーが力強さを取り戻しつつある。看板だったパソコンや電池事業を切り離すといった構造改革に加え、集中投資が奏功した半導体画像センサーや、安定収益モデルへと姿をかえたエンターテインメント事業が好業績を支える。ただ、ゲームや映画などではGAFAを中心とした米IT(情報技術)の巨人と競争する領域が増え、危機感も募らせる。ソニーはどこまで復活し、どこへ向かおうとしているのか。

世界最大のデジタル技術の見本市「C...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン