感染リスクを5段階評価 独自基準で「警報」熊本市

2020/3/31 19:25
保存
共有
印刷
その他

熊本市は31日、新型コロナウイルスの市内での感染リスクを独自に設けた5段階の判断基準で評価し、1週間ごとをめどに公表すると発表した。5段階はリスクが最も高い「レベル4特別警報」から「正常」までがあり、31日現在は週末の不要不急の外出自粛を要請する「レベル3警報」としている。

市によると、リスク評価は新たな感染者数や感染経路が不明な人の数に基づき判断する。レベル4では平日を含めて外出自粛を求める。残る2段階は「レベル2警戒」、「レベル1注意」。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]