工作機械受注額16カ月連続で減少 2月の中部8社

2020/3/31 19:30
保存
共有
印刷
その他

中部経済産業局が31日発表した管内主要8社の2月の工作機械の受注額は前年同月比29.4%減の248億円だった。16カ月連続で前年を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大などで設備投資を見送る企業が相次いでおり、国内外で受注が減少した。

受注の6割超を占める海外受注は31.7%減の159億円だった。欧州とアジアがそれぞれ3割超減ったほか、北米も2割超減少した。国内受注は24.8%減の89億円だった。電気機械や一般機械などが3割以上減り、主力の自動車も振るわなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]