シャープ、マスクの出荷開始 まずは政府調達向け

2020/3/31 18:52
保存
共有
印刷
その他

シャープは31日、自社で生産するマスクの出荷を始めたと発表した。まずは政府調達向けに提供する方針だ。供給地は「政府に一任している」(同社)。今後自社で運営するEC(電子商取引)サイトでの販売も検討する。価格は今後詰める。

シャープは新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足に対応し、三重県多気町の液晶ディスプレー工場を活用し生産を始めるとしていた。生産量は1日15万枚とし、今後50万枚まで広げるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]