静岡病院の女性看護師の濃厚接触者ら25人が陰性

2020/3/31 18:30
保存
共有
印刷
その他

静岡市は31日、新型コロナウイルス感染が30日確認された静岡市立静岡病院の女性看護師と濃厚接触の可能性があった透析患者ら25人が陰性だったと発表した。検査は、親族と医療従事者、濃厚接触の有無にかかわらず透析室に入院・通院する患者最大100人前後に実施する方針で、残る人数分の結果は順次発表する。

看護師の感染について説明する静岡病院の小野寺知哉病院長(左)と加治正行保健所長

女性は23日の勤務中に発熱して早退したが、翌日は通常勤務した。この理由を病院側は「本人とその上司が解熱後24時間(以上が経過するまでは出勤しない)ということを覚えていなかった」と説明した。また、市は女性の濃厚接触者は親族や医療従事者など26人、濃厚接触したとみられる透析患者は37人だったと人数を訂正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]