学校再開「地域で柔軟に」 文科相

2020/3/31 18:09
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした学校の一斉休校を巡り、萩生田光一文部科学相は31日の閣議後記者会見で、現時点で全国一律の要請を再び行う考えはないことを明らかにした。東京都などで感染者が急増しているが、学校再開の時期について「地域で柔軟な対応をしてほしい」と強調した。

安倍晋三首相は28日の記者会見で、今後に開く専門家会議の意見を踏まえ、新学期からの学校再開を見直す可能性も示唆している。

文科省は24日、新学期での学校再開に向け、マスク着用やこまめな換気の徹底などの感染防止策を求める指針を都道府県教育委員会などに発出している。

萩生田氏は会見で「警戒を緩めず準備を進めてほしい」とした上で、累積50人以上の感染者が出ている地域には文科省が個別に連絡を取り、再開の判断を慎重に行うよう求めているとした。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]