日清オイリオとJ-オイルミルズ、搾油事業で提携

2020/3/31 18:06
保存
共有
印刷
その他

家庭用食用油最大手の日清オイリオグループと同2位のJ―オイルミルズは31日、搾油事業で業務提携したと発表した。昨秋に協議入りを発表していた。原料から油を搾る工程や原料配送、災害時の供給で、設備や輸送手段を融通し合うなど連携する。資本提携は検討していないという。国内の人口減少や原料調達を巡る国際競争で環境は厳しく、経営を効率化して供給力を維持する。

調達や搾油といった川上領域で連携する。搾油設備の相互活用のほか、大豆や菜種など原料を輸入する際の共同輸送、船の大型化などに取り組む。自然災害で工場の操業が止まった場合も協力する。

岡山県倉敷市にある両社の工場を相互に活用し、人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を生かした「スマートファクトリー」にも取り組む考えだ。

2社は2019年10月末に業務提携に向けた協議入りを発表し、20年3月末までの契約締結を目指してきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]