米、対中コロナ訴訟相次ぐ 国際法への違反問う
国際法・ルールと日本

国際法・ルールと日本
2020/4/1 2:00 (2020/4/1 4:53更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、米国内で個人や企業が中国政府を相手取り訴訟を起こす動きが広がる。中国が世界保健機関(WHO)への速やかな通報や情報提供の義務を怠ったために感染が拡大し、国際的に賠償責任があるとの主張に基づく。覇権を争う米中両国の非難合戦が背景にある。国際法上、中国に賠償をさせることは可能なのだろうか。

米フロリダ州では3月、個人や企業が中国政府を相手取った訴えを起こした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]