北海道銀と北陸銀、広域で企業データ共有へ

2020/3/31 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ほくほくフィナンシャルグループ(FG)の北海道銀行と北陸銀行は2020年度中に両行の取引先情報を共有できる新たなデータベースを構築する。企業が求める商品やサービスの情報を両行で共有し、地域をまたいだ事業承継や合併・買収(M&A)につなげる。将来は新たな収益源として育成したい考えだ。

北海道銀は1日、「道銀ビジネスマッチングシステム」を導入する。製造業の支援を手掛けるリンカーズ(東京・中央)などと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]