金沢市、納税にスマホ決済を導入 保険料支払いも

石川
北陸
2020/3/31 17:43
保存
共有
印刷
その他

金沢市は1日から、納税にスマートフォン決済を導入する。対象となるのは固定資産税・都市計画税、軽自動車税、市県民税。国民健康保険料や介護保険料の支払いも可能になる。

導入するのは、ソフトバンクグループの「PayPay(ペイペイ)」、LINEの「LINE Pay(ラインペイ)」、ビリングシステムの「PayB(ペイビー)」、ウェルネットの「支払秘書」の4つ。これまでは市から送られる納付書をコンビニや金融機関に持ち込んで支払う必要があったが、スマホ決済では納付書のバーコードを読み取れば支払える。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]