ハナツアージャパン、貸切バス事業休止 訪日客急減で

2020/3/31 17:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訪日外国人(インバウンド)向け旅行会社のHANATOUR JAPAN(ハナツアージャパン)は31日、子会社が運営する訪日客向け貸し切りバス事業を5月から2021年4月まで休止すると発表した。100人超の従業員は解雇する予定。新型コロナウイルスの感染拡大で貸し切りバスの需要が落ちており、事業の継続が難しいと判断した。

子会社の友愛観光バス(大阪府八尾市)の事業を休止する。同社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]