日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月5日 133.622 +0.769

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

商品ニュース

東京の原油反発 中国景況感の改善好感

2020/3/31 17:27
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の原油先物価格が反発した。3月31日の清算値(期先)は1キロリットル2万4780円で、前日比910円(3.8%)上がった。上昇は4営業日ぶり。同日発表された中国の製造業景況感が改善に転じ、原油需要の急激な減少が一段落するとの期待から買いが先行した。

中国は世界最大の原油輸入国。3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は3カ月ぶりに好不況の分かれ目となる50を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大で操業を停止していた工場が生産再開に動き、エネルギー需要の持ち直しが意識された。国際指標のニューヨーク先物は1バレル21ドル前後で推移する。

30日にはトランプ米大統領とロシアのプーチン大統領が電話協議で原油価格について意見交換し、エネルギー相の協議を開くことで合意した。過度な原油安の是正に向けて二大産油国の協調が模索されるとの期待も相場を支えた。ただサウジアラビアが大規模増産を計画する4月が目前に迫っていることで需給緩和への警戒感も強く、上値は重かった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム