身障者ドライバーが耐久レース 支援クラブから参戦

2020/4/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

事故で障害を負った後も、モータースポーツに参加して充実感を味わいたい。そんな気持ちを抱く身障者ドライバーのサポート団体にパラモ・モータースポーツクラブ(東京都青梅市)がある。神奈川トヨタ自動車(横浜市)などの支援も受け、健常者チームばかりの耐久レースの年間戦で結果を出している。

■充実感で心が熱く

「12時間の耐久レースの最終周回では、コースサイドの係員が全員で色とりどりの信号旗を振って出迎えてく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]