都営地下鉄、週末の利用者7割減 外出自粛と降雪で

2020/3/31 16:40
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都などが不要不急の外出自粛を求めた影響で、週末の都営地下鉄の利用者が大幅に減少した。都によると、28~29日の利用者数は前年の同時期に比べて1日あたり平均で約67%少なかった。1週間前の週末と比べても約48%減少した。外出の自粛要請に加え、29日に降雪があったことも影響した。

週末の利用者数の減少率は2月中は11%以内にとどまっていたが、3月に入ってから30%台で推移していた。28~29日は近隣の県から都内へ訪れる人の数も大きく減少した。ヤフーの調査によると、神奈川、千葉、埼玉の各県から都内への来訪者数は2月1~2日より約40%減少した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]