/

この記事は会員限定です

世界に一つの万年筆で温もり綴る 手書きの愉しみ

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

書くことは人間が太古から育んできた文化だ。物事を記録するだけでなく、人々は文字を綴(つづ)ることで心を癒やし、考え、胸の内の思いを伝えてきた。人柄がにじみ、温(ぬく)もりが伝わる手書き文字。書き心地を求めてフルオーダーの万年筆を求める人もいる。日本三筆の一人、空海が弘法大師の号を拝受して1100年。手書きの愉(たの)しさを改めて考えてみた。

紙に向かう 筆を走らす 心が現れる

力強い字、奔放な字、優しい字――。手書き文字は人柄がにじ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4080文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン