/

加門亮氏が死去 歌手

加門 亮氏(かもん・りょう、本名=梁瀬茂=やなせ・しげる、歌手)3月30日、がんのため死去、61歳。しのぶ会を行うが日取りなどは未定。喪主は兄、土屋邦利氏。

1988年に「海峡物語」でデビュー。95年には「男の慕情」でNHK紅白歌合戦に出場した。他の曲に「霧情のブルース」「麗子」など。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン