中小の新型コロナ相談、25万件に 5日で5万件増

2020/3/31 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大により、中小企業からの資金繰り相談が増え続けている。経済産業省によると、日本政策金融公庫などに設けた公的窓口には30日までに約25万2千件の相談が寄せられた。2月末時点では7千件程度だった。外出自粛の影響を受けやすい飲食や旅行業を中心に、年度末の資金需要も重なって資金繰りへの不安が高まったとみられる。

政府は1月末、全国の日本公庫や商工組合中央金庫、信用保証協会などに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]