秋田の鳥海高原花立牧場、新牛舎に搾乳ロボ

2020/3/31 14:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農事組合法人の鳥海高原花立牧場(秋田県由利本荘市)は新設した牛舎に、乳搾りを自動化する搾乳ロボットなど最新鋭システムを導入する。同牧場では従来のジャージー牛130頭に加え、ホルスタイン牛70頭を飼育し、生乳の年間出荷数量を現在の3.5倍の1400トン規模に増やす。自動化によって省力化するとともに、事業規模を拡大する方針だ。

2019年6月に着工し、このほど完成した新牛舎は平屋建てで、延べ床面積は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]