[FT]ウラン価格が上昇、新型コロナで供給懸念

FT
2020/3/31 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な流行)が経済活動に壊滅的な影響を及ぼしているため、大半の工業用金属や鉱物の価格は打撃を受けている。だが、ウランはこの流れに逆行している。

原子力発電の燃料となるこの放射性物質の価格は、この2週間で14%上昇して1ポンド当たり27ドルになり、1年近く続いた24~26ドル圏から脱した。

アナリストや投資家は、価格上昇は一部の主要鉱山で生産が途絶えることへの懸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]