/

この記事は会員限定です

[FT]ウラン価格が上昇、新型コロナで供給懸念

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な流行)が経済活動に壊滅的な影響を及ぼしているため、大半の工業用金属や鉱物の価格は打撃を受けている。だが、ウランはこの流れに逆行している。

原子力発電の燃料となるこの放射性物質の価格は、この2週間で14%上昇して1ポンド当たり27ドルになり、1年近く続いた24~26ドル圏から脱した。

アナリストや投資家は、価格上昇は一部の主要鉱山で生産が途絶えることへの懸念...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン