[FT]新型コロナ、致死率めぐるミステリー

2020/3/31 14:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスに対する世界的な恐怖の根底にある数字は、29日午後現在で「4.7%」。これは感染が確認された後に死亡した人の割合で、世界全体の感染者数は68万5623人、死者は3万2137人だ。

これに対し季節性インフルエンザの致死率は約0.1%、高所得国での肺炎の致死率は0.2%だ。しかしながら、4.7%という数字は変わる可能性があるだけでなく、信頼性にも欠けている。これは政策対応の度合いを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]