コロナワクチン、米J&J9月治験へ 早期実用化に曲折も

2020/3/31 13:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスのワクチンの開発が加速している。米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は30日、予防ワクチンの臨床試験(治験)を9月までに始めると発表した。新型コロナ対策の切り札として期待されるなか、大手だけでなくスタートアップなども技術を競う。ただ有効性の検証など課題もあり、早期の実用化にはなお曲折もありそうだ。

J&Jは早期に治験で有効性を確認し、2021年初めにも提供を開始するという…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]