障害者施設で新たに9人陽性 千葉、計95人に

2020/3/31 12:32
保存
共有
印刷
その他

千葉県は31日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた同県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、新たに9人の感染を確認したと発表した。同園関連の感染者は計95人となった。

県によると、北総育成園の感染者の内訳は、入所者49人、通所者やショートステイ利用者5人、職員34人など。入所者のうち8人は入院が必要と診断され、30日までに4人が入院。県は環境変化による負担を考慮し、重症ではない入所者は施設内で治療するとしていた。

同園では10日以降、立て続けに職員数人が発熱などを訴えた。入所者70人のうち、障害の影響で自ら体調悪化を説明できない人など計30人は職員が毎日検温していたが、残る40人はしていなかった。県担当者は「結果的に、全員検温していれば事態をより早く把握できたと思う」と述べた。

感染者のうち職員やショートステイ利用者ら少なくとも計10人は、東庄町と隣接する茨城県に在住している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]