5G普及競争、日本出遅れ つながりやすさ中韓と差

5G
2020/4/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月下旬、日本でも次世代通信規格「5G」の商用サービスが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大でイベントが相次ぎ中止となり、静かな船出となった。5Gは多数同時接続や低遅延など産業のインフラとして国の競争力を左右しかねない力を持つが、現状では基地局数や通信可能エリアの広さで先行する中韓に出遅れている。挽回は可能なのか。

■新型コロナでイベント開けず

「5Gの発表イベントに向けてずっと準備を続けてきた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]