/

この記事は会員限定です

5G普及競争、日本出遅れ つながりやすさ中韓と差

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

3月下旬、日本でも次世代通信規格「5G」の商用サービスが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大でイベントが相次ぎ中止となり、静かな船出となった。5Gは多数同時接続や低遅延など産業のインフラとして国の競争力を左右しかねない力を持つが、現状では基地局数や通信可能エリアの広さで先行する中韓に出遅れている。挽回は可能なのか。

新型コロナでイベント開けず

「5Gの発表イベントに向けてずっと準備を続けてきたのに、新型コロナウイルスで出は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン