日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 141.349 +0.824

[PR]

商品ニュース

工場産野菜、10年で4割安も 不作時の高騰抑え役へ

2020/4/7 11:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

植物工場で生産した野菜の価格が下がってきた。レタスは農地で育てたものに比べ3倍するが、この10年で4割下がったものも登場した。空調に使う電気代や人件費がネックだったが、排熱の活用やロボット導入など生産コストの削減努力が続く。工場産が農地産の価格を下回る「野菜シンギュラリティー(技術的特異点)」が起きる日は到来するのか。

「最新の技術を取り入れ、生産コストを25%以上削減した」と話すのは、2018…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム