ドバイ万博が1年延期を検討 10月予定、新型コロナで

2020/3/31 1:44
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】アラブ首長国連邦(UAE)で10月に開幕する予定のドバイ国際博覧会(万博)についてドバイ万博運営委員会は30日、新型コロナウイルスの感染が世界各地に広がっていることを受け、1年程度の延期を検討すると発表した。

建設中のドバイ万博会場(2019年10月)=AP

リーム・ハシミ事務局長は声明で「多くの関係国が新型コロナへの対策に集中する必要があり、延期の必要性を指摘している」と述べた。フランスの博覧会国際事務局(BIE)が最終決定する。BIEは同日、ドバイ万博の延期検討を「歓迎する」と述べた。

ドバイ万博には190以上の国・地域が参加する予定で、2500万人の来訪者が見込まれていた。25年に大阪・関西万博が開かれる日本はドバイ万博にも日本館の出展を予定している。

ドバイでは万博開催にからんだホテルやマンション、オフィスビルの投資が過熱した結果、不動産市場が深刻な供給過剰に陥っている。新型コロナの感染拡大で投資家がリスクの高い資産から資金を退避させる動きがあり、外国資金に依存したドバイ経済にも影響がおよぶ可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]